四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

lvy to fraudu gameを知っていますか?

こんにちは はづきです

lvy to fraudu game知っていますか?

閃光ライオット2013の最終まで残っていたバンドです。閃光ライオットとは、十代のバンドグループが全国1万組以上各地でオーディションをしてグランプリファイルまで競い合うものです。

以前も紹介したのですがやはり好きなアーティストは色んな人に紹介したくなるものですね、そして有名になりすぎると少しモヤモヤする。皆さんもあるあるなのではないでしょうか。

 

lvy to fraudu game

アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム]

4人組のバンドでジャンルはロック

 

聞き所

ギターのアルペジオを聞いていて心地好い

 

ほとんどの曲で入っているアルペジオ、一度は聞いたことがある言葉なのでは無いでしょうか?以外と言葉は知っているけど分からないことってありますよね。

簡単に言うとギターの6弦すべてをジャカジャカ弾くのではなく、弦1つ1つを弾くことです。ただでさえ繊細さが求められる技法なのですが、それがとても繊細でとても落ち着きます、聞いていてここまで心が安らぐ音楽は聞いたことがありません。

イントロがとても良いので是非聞いてもらいたいです。

 

ボーカルの声

ボーカルの声が優しいんです。綺麗で澄んだ声には心をわしづかみされてしまいます。

辛いときや、悲しいとき「頑張ろう!!」と言う感じでは無く、「俺もその気持ち分かるよ、辛いよね」と優しく寄り添ってくれるような安心感があります。

曲調や歌詞にもあった声なんだと思います。

 

ネガティブ、と言ってしまえば聞こえが悪いんですが、ネガティブ要素ある「哀しみ」「苦痛」などを含む歌詞が多いんです。

その中で、他のバンドであれば「前向きに行こう」と歩き出しそうな歌詞を持ってくるのですが。

lvyは違います。「俺も一緒だよ、分かるよ、辛いよね」と寄り添ってくれるような歌詞にとても落ち着かされます。それと同時に気持ちが緩やかになるんです。

 

 lvy to fraudu game。時間があればぜひ

はづきでした