四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

女慣れしている男が女の子に送るプレゼントあるある。一般人との違い

いきなりですが女性の方なら貰ったプレゼントによってその男の人がどのくらい遊んで来たのかわかる人もいると思います。

 

f:id:yo449august-with:20171022202335j:plain

ただ、分からない場合女の子としては少し不安ですよね。プレゼントを貰えば自分に気があるのではないかと思ってしまうものです。

それに何だかんだ付き合っていく友達になるかもしれない男性の性格は少しでも知っておきたいですよね。その気にさせて遊び終わったら関係も終わりなんて最悪ですから。

もくじ

 

プレゼントは消費出来るもの

女の子に慣れている男性の特徴としてはこれが一番共通していることではないでしょうか?

個人的には入浴剤もしくはボディソープが多いと思います。

とりあえず手元に残らないものをあげます、その理由は後々

Lushのバスボム

入浴剤やボディソープなどで人気のお店ですね。関東だけでなく至る地域に支店がありますよね。

その特徴は様々な香りの商品と面白い形、その中でもバスボムは見た目も可愛いうえに浴槽に入れたあとに2段階3段階で色の変わる物やラメなどが入っている物などがあります。

その可愛らしい見た目と、浴槽に入れたあとの変化から大抵の女子であればテンションがあがるものです。綺麗なお風呂に入れたらそれだけで気分も良くなりますからね、さらに効能があるのですから女子からしたら2度美味しいプレゼントな訳です。

独り暮らしで自分の家だと浴槽が汚れるなどの意見が飛んできたら、女の子慣れしている男からしたら好都合です、「だったら俺の家で入って行きなよ。」この言葉が使えますからね。

外れる方が少ない商品で尚且つ女子の気持ちも分かっている、貰う方としても困らなくて重くない入浴剤やボディソープ、ハンドクリームは重宝しますよね。

 

男性の方で女友達へのプレゼントを考えていたらセットでもいかがですか?

↓↓こちらです↓↓

 

ボディソープ

ボディソープもよくプレゼントされるものですね。香りのいいものや女子から人気の商品を予めピックアップしてプレゼントすることが多いです。

なぜシャンプーではなくボディソープなのかと言うと理由は簡単です。シャンプーに対するこだわりが強い女子の方が多いからです。

女子にとって髪は大切なものですよね、その髪を洗うための物を他人に決めてもらう訳がありません。好みが完璧に分かっているのなら話は別ですが不可能ですよね。

どや顔で渡しても恥をかくことを知っているからこそ中間地点のボディソープを渡すのです、ボディソープであれば高いものでもそこそこの値段で済みますし。

個人的には

POLAのオードフルールフレグランス

・ピュアサボンのローズブレンド

ロクシタンのローズシャワージェルがおすすめですね。

なぜ消費出来るものなのか

彼女ならまだしも、と言うか彼女でも少しハードルが高いと思いますが。

世の男性はプレゼントと言えばアクセサリーと言うのが一番に出てくるんですよね、なぜなのでしょうか?

女子からしたら付き合ってもいないのにプレゼントでアクセサリー、しかも身に付ける系統のアクセサリーを貰ったら引いてしまうのではないでしょうか?

「え、付き合ってもいないのにネックレスなの?」みたいな感じです。

ネックレスやピアスって付けて「はい、終わり」じゃないんですよ?そのアクセサリーに合わせたコーデをしなければなりませんし、ネックレスやピアスが存在感を出しすぎていたら女子自身が霞んでしまいます。

そんな物を貰ったところで重いですし、場合によっては迷惑です。貰った手前付けなければならない後ろめたさに嫌気が指す場合だってあります。そのようなリスクを回避するために消費出来る物をプレゼントするんです。

女子にプレゼントを渡す理由

異性に対してプレゼントを渡す理由はなんでしょうか?理由なんて無い?そんなことはありません。行動にはすべて何かしらの理由があります。

遊んできた男や、女の子に慣れている男のプレゼントを渡す理由は、「今日付き合ってくれてありがとう。」「いつもありがとう。」と言う建て前を立てて、君は特別なんだよと言うことを間接的に伝えています。

サプライズ必須

プレゼントを渡すタイミングとして、夕暮れや薄暗い照明のお店、雰囲気のいい場所でいきなり渡すことが多いのでは無いでしょうか?

これ実はしっかりとした理由付けがあるのをご存じですか?

人の目

人の目は相手が好きであれば好きであるほどよく見ようと瞳孔を開きます。脳がもっとこの人を見たい、目を開けって信号を出すからです。

話を戻して薄暗いところ、二人きりだとして相手のことを見ている状況を想像して下さい。

薄暗いのですから当然相手のことが見えにくいわけです、その状況で二人きりであれば相手のことを見ようとするのは必然ですよね?

よく見ようとすれば瞳孔が開きます。その信号を出すと脳は今見ている相手をどうとらえるでしょうか?

正解は、私はこの人が好きだと勘違いするんです。

その状況で不意にプレゼントを渡されるのです勘違いなどピークに達してしまうのも無理はありません。女慣れしている男が雰囲気を大事にする理由ですね。

彼女ではない女子には送らないプレゼント

女の子に慣れている男が彼女(本気になっている女子)にしか送らないプレゼントがあります。それはコスメ用品です、こちらもシャンプー同様人それぞれ好みがありますがシャンプーより明らかに値段が高い物です。相手の好みの新商品もしくは欲しがっていたものをプレゼントすれば「普段から私の話を聞いてくれてるんだ」「私の好みちゃんと分かってくれてるんだ」と好感度が上がりますよね。

でもこれ、アクセサリーだと思わないらしいです逆にいくら欲しいと言っていた物でも重いと感じてしまうのだとか、コスメ用品も消耗品なので重いと感じないのでしょう。

アクセサリーなどをプレゼントしたいのであれば、女の子に慣れている男は一緒に買いに行きます。好みのリング、ピアス、時計など普段のファッションと合わせやすいものがいいと考えるのが普通ですし一緒に買いに行くことで気持ちが重いと思われることが無くなることを分かっているからです。

一般人(女性経験の少ない男性)との違い

普通の男性と言った方が正しいでしょうか。取り合えず普通の人がプレゼントと言うとアクセサリーを思い浮かべる物だそうです。

付き合って何年も一緒で「これからも一緒にいようね」と思いを込めてサプライズ的に渡し相手もあなたのことを想っていたら話は別ですけど。

何回も言っている通り気持ちが重いですし「これを付けて俺を思い出してね」なんて脅迫か何かでしょうか、そんなことを彼氏に言われたと色んな子から相談もされました。彼氏さんは本気で言っているんでしょうけど本気だからこそ余計に気持ち悪いです。

そこまでロマンチックな状況や言葉は求めていないのでは無いでしょうか?女の子に慣れている男のようにさりげなく渡した方がスマートですし、女の子からしてもきゅんと来るものがあると思うんですけどね。

そういった意味でも気持ち的にも気軽に受け取れて、女の子としての気配りも出来た需要のある物をさりげなく渡した方が圧倒的に今後の関係も良好になると思いますね。

最後に

プレゼントと言う内容1つだけでもここまで考えて気を使って、近づいてくるのが男です。一時の感情や快楽に身を任せるのもWIN WINな関係で良いものではありますが、あまりオススメ出来るものではないです。

相手はしっかりと見極めましょうね、ただプレゼントまでしてくると言うことはあなたのことをかなり評価していてどうにか一緒にいたい、手に入れたいと言う心理の現れです。

何かをプレゼントする相手への好意は本物なのでしょうね。

 

ではまた、はづきでした