四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

【コミュニティ・趣味】年下、パリピ、リア充に対する発言。それ、人として恥ずかしくないですか?

大人も子どもも他人のコミュニティや趣味をバカにする権利はないですよね。と言う話です。

・大人の定義として20歳を越えている、もしくは社会で働いている方

・子供の定義として学生、20歳以下

このようにしておきます。

 

 

現代の若者やパリピやリア充と呼ばれる人に対して「SNSなどであんなことして何が楽しいのか?」とか「意味の無いことばかりして、ただ集まって話してるだけ」とか言う大人がいるそうです。

若さへの嫉妬でしょうか?

 

そもそも、なぜ彼ら彼女らがしている行動を無意味だと決めつけているのでしょうか。自分が理解できていないと言うことを自覚して欲しいものです。

そして「そんなの理解したくもない。」と言う人もいるでしょう。この言葉、考えが出てくる人は自分が理解したくない行動をとっている相手に何も言う資格はありませんよね。

理解出来ていない物に対して意見を言うなど滑稽な行動でしかないですから。

 

理解していないものを何がどうダメなのかも指摘出来ない状態、相手が何をしているのかも分からないのに発言をするのはいかがなものでしょうか?ましてや一回りも二回りも歳が離れているのです。

子ども側が冷静に意見を発し大人が熱くなり自分勝手な言動ばかり繰り返しているのは、第三者から見ても疑問に残ってしまうものです。

 

一般的な目線から見れば、子供が熱くなっているのを自己の感情抑制が出来る大人が宥め、しっかりとした理由を話納得させると言うのがある種正しい社会の形なのではないかと考えていますし、実際それがしっかりとした形です。

先日、私が街に出ているとき。

公共の邪魔になっていない男女5人が楽しく話しているところに、一人の男性が怒鳴り散らしていました50代くらいでしょうか?

 

理由は通行の邪魔になっているとのこと、道幅はとても広く男女は道の端によっていましたし声も大きいものではありませんでした。

そこに怒鳴りにいった男性から出た言葉が「男女で話をしていて何が楽しいのか分からないし邪魔だ、そんなものを見せられるこっちの身にもなってみろ。」とのこと、信号が変わったのでそれ以上何を言っているのか分かりませんが。皆様どう考えますか?

 

私の考えられる男性の主な理由としては、自分が気に食わなかったからだと思われます。

正義感からでた言葉ではないような気がしてなりません。

 

そしてもう1つ、アニメやゲーム、マンガに対して異様な反発をもつ大人の方に心当たりはないでしょうか?

「意味の無いこと」「役に立たない」なぜそのような言葉が出てくるのでしょう?

私は、趣味や好きなものに意味を求める意味はないと思っていますし、その物に求めるものは人それぞれ違います。それも理解しようとせずに一方的に否定するのは大人以前に人間としていかがなものですかね、その人自身を否定しているわけですから。

「私はそれが嫌いだから」では相手の好きなものに口を出さないで下さい。そんな言葉をわざわざ回りに話す理由はありませんよね?

その人はあなたが嫌いなものを好きなのです、無条件に相手の好きなものを否定するのは恥ずかしい行為ですよ。

 

例ですが、子どもも大人のゴルフに疑問を持ちます。

大人の方は「接待だ」と仕事に関係していることを伝えますよね。その人からすればゴルフが上司とつながるツールな訳です。

それと同じで子どもの友達とつながるツールがゲームであったり、街で遊ぶことです。

「仕事は大切だから仕方がない」、子どもからすれば「友人とのつながりが大切だから仕方がない」と言うことを理解して下さい。

 

自分の権力に任せて優位な立ち位置から発言するのは格好悪い行動です。自覚して下さい。

そして、いつも子供に注意しているような方がいたら自分よりも目上の方がおかしい行動を取っていた際に注意して見せて下さい。

子供は、大人がどんな行動を取っていても基本的に発言出来ない立場にあるわけですから。そのくらい出来ますよね?

 

もっと自己の感情抑制が出来る方が格好いいですよ。子どもが常識から外れた行動をとっている場合にのみしっかりとした理由のもと注意や発言をして欲しいです。自分の感情に任せて「気に入らないからと」発言するのは筋が通っていませんよ。

 

はづきでした