四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

【女友達】幼馴染みとか地元の友達の大切さ

こんにちは はづきです

 

異性の友達、一人二人はいますよね?

その友達とどのくらい砕けて話せますか?悪態ついたり、愚痴を言い合ったり、何気ないことを話したり。そんな他の人から見ればどうでも良いことを話せる存在はいますか?

 以前偶然にも東京で山形にいるはずの幼馴染みと成人式以来に再開しました。

幼馴染みと言っても住む場所も変われば連絡もだんだん無くなるもので、最近では関東の友達や同期としか連絡なんて取っていませんでした。

 

その生活に慣れてきた3年目の関東で久し振りに会った幼馴染みは何と言いますか、凄く刺激的だったのだと思います。

「今、すれ違ったよね?」とLINEで連絡を貰い、秋空の中立ち話をして、何気無くご飯を食べて。

久し振りに会ったのに何気無く当たり前のように話して別れました。

 

家に帰ってからふと他の友達が気になり、その子に聞いてみたところメッセージのやり取り1、2回で終わる予定が相手からの通話で話すことに。

何だかんだ嬉しかったのですが、通話を終えると3:03:24の文字が出ていて自分でも驚きました、こんなに話していたとは思っても見ませんでしたから。

通話を終えて

ぽっかりと穴が空いたような感覚になりました。自分でも思っていないほど楽しかったからです。あんなに素で話せる相手はいないのでは?と感じてしまうほど気分が良く、電話を切ったのがおしくなりました。

凄く久し振りだったからこんなに楽しかったのかは分かりませんが、話してることや相手の雰囲気、口調は何も変わっていなかったのでこんなに嬉しい気持ちになることを毎日何となくでしていた自分がいたことを少し羨ましく思います。

ふたりならではの話し方

一番長い付き合いの友達と言うこともあってこう言う友達との話し方も決まっているものです。

この子の場合は何気ない会話から初めてどちらかが相手をイジりそれに対して悪態を付く、思う存分言い合える仲なので放つ言葉に躊躇も遠慮もないので言ってることは酷い時もありますが、ここも長年の付き合いからかどこまで悪口を言ってもいいかわかってる感じ何ですよね。

話す内容

下らないものばかり、何気ないことばかりです。

相手の近況、ファッション、彼氏彼女の話し、今度いつ遊ぶか、悪口、愚痴、こんなことだけで3時間話していたと考えると凄く話したいことがあったんだなと客観的に見てしまいます。

 

www.hazuki-shikiya.com

あとがき

社会人になった今、プライベートでも相手に配慮して心から思ったことでも相手を考えて心にしまうこと、ありますよね。

関東で会った凄く仲良くしている友達で意気投合していると思っていた人も、本当に素で話しているわけではないんだなと感じてしまいました。

こんなことを実感的していると言うことは、やはり遠慮、配慮が標準装備になっているのでしょう。

自分の思ったことをそのまま話せる存在は良いものだなと感じることが出来たのは、地元から離れた私の特権かなと思う数日でした。

 

バカにし合えたり、愚痴を言い合えたり。人間の本音って悪口の方が多いですよね、普段言えるわけもないので当たり前ですけどね。普段言えるわけも無いからこそ言い合える相手は凄く大切な人です。

 

あなたにはそんな相手がいますか?案外身近にいるかも知れませんよ。

はづきでした