四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

素晴らしい漫画 赤髪の白雪姫

こんにちは はづきです

 

いきなりですけど、赤は運命の色なんだそうで。

 

その運命の色を生まれつき持って生まれた女の子と、森の中で出会った少年の近づきたくても中々近づけない話です。

 

概要

赤髪の白雪姫 Blu-ray BOX<初回仕様版>

赤髪の白雪姫

原作 あきづき空太

白泉社

 

あらすじ

生まれつき美しい赤の髪を授かった街娘 白雪

その珍しい髪に目をつけられ悪名高い王子に気に入られ国を出ることに。

隣国の森で出会った少年ゼン、そしてゼンは隣国の王子だった。

高貴な存在のゼンと街娘である白雪、恋に落ちた二人は繋がれるのか?

 

二人の性格がいい

姫の立ち位置のはずの白雪が王子っぽい性格の時があるんですよね。

嫉妬はしない、鈍感、気が強い、白雪が男だったら女の子は惹かれない訳がないですよね。

 

そして王子のゼンが姫っぽい性格の時があります。

すぐ嫉妬、一途、心配性、それでも男らしくスマートな姿。完璧ですね。

 

髪色

白雪は林檎を思わせる美しい赤

ゼンは純白の雪ような真っ白

 

性格についての時に言いましたが、やっぱり王子と姫。性格も髪色も逆なのでは?と思うこともあるのがまたいいんです。

 

この髪の色がキーポイントになって話が始まりそれが元に問題も発生していく、ゼンの名言が生まれたのも白雪の赤髪あってのことですよね。

イラストがほんとに素晴らしい

 

最後に…

ただの街娘出会った白雪、ゼンのそばにいれるように取った行動は?

これと決めたら一直線の白雪がどうやってゼンの側に行くのか、身分の違いから様々な壁がある中で白雪に恋をしてしまったゼンはどんな行動をとるのか?

 

気になることが多すぎる。

 

是非書店にて手にとって下さい

はづきでした

 

 

赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)

赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)