四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

はてなブログ 1ヶ月を祝して 雑談

 

こんにちは はづきです

 

やっと1ヶ月かと言うのがまず一言目ですね。

 

自分の生活のなかに新しいものを織り混ぜて、尚且つ毎日続けるとなると中々に大変なものです。

 

と、仕事終わりに書いたり、出勤中に書いたりと日々書きたいことや伝えたいことを書いている訳です。

 

1ヶ月続けて早速ぶち当たっているものがあります。

 

書きたいものが定まらないこと、記事の字数、、、

もうブレブレです。

 

ジャンルとして、男女の心理に基づいた記事を中心に書いているときは知識が割りとある状態から構成を組み立てて「この情報を欲しい」と言う人に狙いを向けて書いていたんです。

 

それが60記事のなかで、自分が書きたい音楽関係のインディーズバンドに関する記事ばかりで短文で終わっていることがしばしば。

 

それでも自分の好きなものを伝えたいと思って書いているんですが「満足感のようなものがない上に何を伝えたいのか分からない」と

 

私の記事を読んでくれている友人に言われてしまい。最近出した記事で「私はこれが分からない」と言う内容だけ書いて終わりの記事があったのですが。

 

「そこから自己解決した内容までかければ良かったのにね」とダメ出しを食らいました。

 

ほんと、もうおっしゃる通りで。

 

記事の字数はなんとかなると思いますが。

その内容をうまくまとめる構成をまた立てないといけないですね。

 

どんな人に読んで欲しいのかを考え、ターゲットの人はその内容で満足してくれるのか。

この構成をしっかりと立ててから書きたいと思います。

 

実際、2回に1回構成を立ててから書いていたのですが明らかに見てくれる人の数が違いました。

 

はてなブログを始めたきっかけ

友達とブログについて話していて、案外誰でも簡単に始められることを知り。

 

1年でものすごいpvを叩き出している人がいること、普段見ているサイトのほとんどがブログや独自サイトと知りやって見たくなったんです。

 

やって見ると誰にも見てもらえないし、地道な作業で改めて凄いなと思う日々。

 

現在、波はあるものの様々な人に見てもらえてそれだけで満足感があります。

 

「自分の意見に誰かが共感してくれるのはなんと素晴らしいことか」

 

こんなところなのです。

 

欲が出てくる

はじめは自分が書いたものを誰かが読んでくれて共感してくれたり、ためになった と言ってくれるだけで嬉しかったのですが。

 

たかだか1ヶ月で調子に乗っていたのかpvをもっと稼ぎたいと言う欲が出てきました。

 

ブログを書く人としてはいい傾向なのでしょうけど、狙ってpvを、稼げる記事をかけるわけではないので自重しないとです。

 

1ヶ月たって考えたことはこのようなことでしょうか。

 

ただ1ヶ月1記事以上続けたことも事実です

 

お陰さまで読者登録15人になりました!

本当にありがとうございます。

 

pvも月終わりの時点で482少し目標には届きませんでたがありがたいことです。

 

この調子で続けていきますので、よければ今後ともよろしくお願いします。

 

はづきでした