四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

【2017年】次世代ロックバンド とけた電球 魅力的な歌詞とサウンド

こんにちは はづきです

 

2017年現在、人気急上昇と言えるこれから来るロックバンドとけた電球です。

 

とけた電球と言うアーティスト名から少し悲しく寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか?

そんなことは置いておきまして、紹介したいのはタイトルにもあるように魅力的な歌詞とサウンドです。

 

[いらない]と言う曲があるのですか、その曲から聞いてみるのがおすすめですね。とけた電球の魅力が一番分かる曲です。

 

いらない

 

 

サウンドの雰囲気

基本静かで落ち着くサウンド、私が魅力的に感じたのはロックでありながら少しジャズの雰囲気も醸し出したオールド的な音です。

 

ボーカルの声を全面に出した控えめで優しく落ち着くサウンド

 

心を動かされる曲は意外なところにあった、そのような感情になりました。

 

次世代ロックバンドと言えば、ヤバイTシャツ屋さん通称「ヤバT」や04 limited sazabysのように激しさや爽快感を売りにしているバンドが多い印象の中で一風変わっている、

 

それでいてここまで来ているのは現代に少しそぐわないかもしれない、ハートフルな歌い方に

 

ボーカルを際立たせる落ち着いた魅力的なサウンドからなるものが大きいように思います。

 

歌詞の魅力

思いをストレートに伝えてくるその歌詞、サビに入れ込んで叫ぶ如く歌い上げるそのさまは圧巻です。

 

先程もお話しした「いらない」と言う曲は恋愛の歌なのですが、サビがとてもストレートです。

 

いらない/とけた電球     サビ歌詞

 

余計な言葉なんていらないから

君の口から好きだと言ってほしくて

何度も何度も叫ぼうとしてる

僕の声は君に届いていますか?

いらない

いらない

  • とけた電球
  • J-Pop
  • ¥250

 

このド直球な歌詞を心の声を静かに叫ぶように歌います。

 

少し素朴な声と落ち着くサウンドが合間って1度聞いたらまた聞きたくなってくるそんな曲なんです。

 

ボーカルの人柄がそのまま見えるような、とけた電球の魅力的な歌詞とサウンド。

 

実際にMVなどを見てもらうと分かるのですがとても優しそうな顔をしていらっしゃいます。

 

それでいてライブはものすごく楽しくてギャップもあるんですよ。

 

2017年次世代ロックバンド  とけた電球

是非聞いて見てください

 

はづきでした