四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

女子の気持ち!応援されるより〇〇して欲しい

こんにちは はづきです

 

部活、勉強、試験、仕事で手一杯の女子、イライラしてくるし、自分の力で頑張らなければならない。自分は凄く頑張っている。こんな追い詰められている状況であなたが女性ならなんて言われたいですか?

変なことを言われたら爆発してしまいそうですよね。

 

励ましの言葉

「頑張れ!」「〇〇(君)なら出来るよ!」

こんな言葉がスッとでてくる人が大多数じゃないですか?

追い詰められている状況で励ましの言葉をかけるのは以外とキツいものがある場合がありますよね。

「もう頑張ってるよ!!」となるかたもいるでしょう、親しい中でも他人は他人です。心を許しているからと言って、何を言われても嬉しいし頑張れると言うことはないです。

手一杯になっていると思っているのは自分が頑張ってると思っているのと同義ですよね、そんな状態で「頑張れ」は酷だと思いませんか。

「〇〇なら出来るよ」なども同じでしょう、根拠のない自信を自分で見出だすのはとてもプラスになるものですが、相手に言われて自覚することはまずありません。逆に何であなたがそんなこと言えるんだと怒ってしまうかもしれないです。

相手の心境によるのは確かですが、無闇に励ましの言葉をかけるのはオススメ出来ません。

 

罵倒する

なぜそれが出来ないのか、本当に手一杯になっているのか、このようなことに関する追い討ちのような罵倒は絶対にしないでください。

これでやる気が出るのは男性です。モチベーションが上がるという意味ではなく、ふざけるなと言う意思から頑張り始めるのは男性の特徴らしいです。

女性はけなされたり、罵倒されてしまうと男性に比べて自信の喪失が激しい生き物とされています。男性はこの事を知らない場合が多いので、自分達と同じ考えで罵倒してしまうことが多いので気を付けてください。

罵倒は「何でそれが出来ないんだ」などです。

 

かけて欲しい言葉 

女性はどんな言葉をかけて欲しいと思いますか。それは「慰め」や「労り」の言葉です。

 

これを見て思うかたもいるでしょう、その言葉は相手の為にならないと。

今回は女性が追い詰められている状況でかけてほしい言葉です。心身ともに追い詰められている状況で言われたい、かけてほしい言葉は自分の頑張りを認めてくれる言葉です。

「頑張ってるねお疲れ様」「大丈夫じゃないよね」「何か手伝えることあったら言ってね」このような言葉です。

ツラい、キツいこのような心境で励ましの言葉はいらないのです、もう頑張っていると自分で理解しているんですから。

罵倒の言葉はもっての他です、頑張っているのに何でこんなことを言われなくてはならないのかと。

 

頑張っていると自覚し理化している人なら少なからず思っているはずです。

他人にも理解してほしい、認めてほしい

女性は共感されたい生き物で、多数の他者から称賛されたい生き物とされています。

その女性の今の現状を理解してあげて、労ってあげて下さい。相手の心は少しでも楽になりますよ。

 

はづきでした