四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

失恋、既読無視、冷却期間の正しいとりかた

こんにちは はづきです

 

恋人と 喧嘩してしまってLineなどで無視される、距離を置かれた、既読がついても返信がない。

ブロックされてるのでは?とも、思いますよね。

私も経験がありますので分かります。

 

そんな悲しい思いをしているあなたへ。

 

どうぞごゆっくり

 

どうすればいい

冷却期間をもうけましょう、喧嘩をして無視までされている、連絡したくても繋がらない。

焦りますよね。恐いですよね、辛いですよね。でも、我慢なんです。

 

無視されて連絡出来ない状態の精神状態は極めて不安定です。

相手のことが気になって気になって仕方がない、何を思っての行動なのか、なぜ無視するのか、そこまで嫌なことをしてしまったのか。

そのような状態の時って、相手から私のことを「嫌い」と断言されていることがほぼ無いんですよね。

なので余計に本当に嫌われてしまったのか、ただ焦らしていて反省するのを待っているのか分からない。そんな時って、少しでも希望のある方を考えてしまいますよね。

その結果我慢できずにしつこく連絡をとろうとして、余計に嫌われる、悪循環なんです。

 

相手は逃げたい、関わりたくないと思っている訳ですから。逃げている相手から追われたら(連絡が来たら)逃げたくなりますよね。

 

そのような気をおこさせないで、なおかつ相手は本当に何も思わず無感情にあなたを無視しているの思いますか?

答えはNoです。嫌い!関わりたくない!と言うのは少なからず意識をしている証拠です。

そんな相手に罪悪感を一切感じずに無視を続けているのであれば、人としてどうかしているのではないでしょうか。

一度好きになった人を無視する方もそれなりに罪の意識は大きいんです。

 

そこで冷却期間です。

我慢に我慢を募らせて下さい、その冷却期間の間にすること、しなくてはならないことが沢山あります。

私の場合は6ヵ月半年で復縁しました、すぐに戻ってきてくれるような彼氏、彼女ならいいと思いますが。そのくらいを見積もる忍耐がなければいけません。

 

冷却期間にしておきたいことは

自分を見つめ直すこと、努力することなど色々です。下の記事を読んでください。

 

 

www.hazuki-shikiya.com

あなたの恋が元の形に戻ることを祈っていますよ。

はづきでした