四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

絶対笑える!!マンガ紹介 ぐらんぶる

こんにちは はづきです

 

ぐらんぶる」知っていますか?

 井上堅二 原作、吉岡公威 作画の日本漫画です。

これが凄く面白いんですよ。

 

この漫画について語りますので是非!

ごゆっくり

 

 

ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)

ぐらんぶる(GRAND BLUE)

原作 井上堅二・作画 吉岡公威

good!AFTERNOON 講談社

2014年5月号より掲載

 

あらすじ

海近くの大学、伊豆大学に進学したことを期にいとこの家に居候をすることにした、

主人公  北原伊織。居候先は叔父自慢のダイビングショップGRAND BLUEだった。

 十年ぶりの再開をした従姉妹たち、オタクでイケメンの同級生、

年中飲み会を開く先輩たち。個性的な面々に囲まれてスタートした大学生活。

ダイビングを通りて成長して行く、ハイテンポなギャグコメディ

 

オススメの場所

 

とにかくテンポがいい!

とてもいいテンポで展開されていく話、突っ込みどころ満載です。

1巻ずつの内容が爽快過ぎてすぐに読んでしまいます、至るところに突っ込みどころが撒き散らしてあり、それに対する回収速度が速いんです。

読んでも読んでも飽きない、読んでいて心が踊り、こんな生活も楽しそう!

そう思えてしまいます。

 

キャラが個性的
主人公

とてもバカでいつも問題の中心にいる主人公、先輩に流され、話が食い違い、

バカなことに全力を尽くす(脱衣じゃんけんなど)。

そんな主人公ですが男気あるとこを見せたり、無意識に格好いいこと言ったりと。

実はたらしなんじゃないか?と思わせるような人物何です。

そして何よりダイビングが話に絡んでくるにも関わらず金槌…

どう物語に絡んでくるのか気になりますよね。

 

従姉妹

この二人の従姉妹、とても美人の姉妹です。姉はとてもキレイでシスコン、妹は主人公と同い年、そして主人公をゴミ虫のように見ます。

 

イケメンオタク

隠しきれてない自称、昔はオタクだったと豪語するイケメン

主人公と同じくバカです。

 

先輩たち

ゴリゴリマッチョの先輩たち、主人公をダイビング部に強制入部させて

酒を飲ませます。とにかく楽しい人たち。

 

他にも魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。

 

絵がキレイ

とてもキレイな絵なんです!原作の内容、ギャグ要素、シリアスシーン。

これらを十二分に読者へ伝えることのできる絵!!

背景の至るところまで書き込んでいたり、キャラクターの表情から感情を読み取れたりと、この作画なくてはここまでの仕上がりにはならなかったのでは?と、

自分でも何様だよっ、と思いますが

そのぐらい興奮できるんです!!

 

まとめ

このマンガについて言いたいこと、手にとってもらった方が絶対に早い!!!!

このように思います。この爽快感、高揚感は実際に手にとってもらえれば伝えられます。

主人公の心境の変化、キャラクターたちから繰り出されるギャグの数々

読んでいてとても羨ましくなります。

いいなと思った方は是非書店に立ち寄ってください。

 

はづきでした