四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

むくみ解消!!利尿作用の重要性



www.hazuki-shikiya.com

こんにちは はづきです

 

日々早起きをして急いで出社をしているような毎日、会社につけばすぐ仕事、

他にも大変なこといっぱいありますよね。

ちょっとしたこと、我慢出来ること、後回しにしても大丈夫なこと。

そんな優先度を無意識に決めて生活している毎日。お手洗いしっかり行ってますか?

 

用を足すと言うのは凄く大切なんです。いや、ホントに

何で大切なのか?何に対して、誰に向けて言っているのか?

今回は、日々むくみと戦っている女性に向けて。発信できればなと

 

それではごゆっくり

 

なぜ我慢すると体に悪いのか

尿を我慢すると体のどこに負担がかかると思いますか?

答えは、腎臓です。血液中の老廃物を分解、排泄をする大切な器官ですね。

その他にも、不要になったホルモン、毒素を分解、排泄する。血圧の調整、血液を作る際の手助けもしてます。具体的にどのような事が起きてくるかと言うと。

 

むくみます、体、顔、至るところでむくんでしまうのです。

そして、体がダルくなったり、高血圧、貧血になる元でもあります。

 

むくんだうえに、ダルくて動きたくない何て最悪な悪循環ですよね。

運動量が減り余計にむくむ原因となってしまいます。

では、どのような解決法があるのか、尿はそんなすぐに出せる物でもありませんよね

 

利尿作用のある食材を食べる

利尿作用のある食べ物とはカリウムを多く含む物とされています。

カリウムにはむくみの元であるナトリウム(塩分)の排泄を促す効果があります。

そして余分な水分も出すことでむくみを抑えられます。

これが一番お手軽で効果のあるものだと思います

何を食べればいいかと言うと、大豆などの豆類、じゃがいも、冬瓜などの瓜科

これらが利尿作用をもたらす食材です。

f:id:yo449august-with:20170906183447j:plain

大豆にはイソフラボンも入ってますので、美容効果を期待できます。

冬瓜にも美容効果がありオススメなのですが、体を冷やしてしまう恐れがあります。

体を冷やしてもむくんでしまうので、本末転倒ですよね。

できるだけ暖かいもの、暖かくした物を食べてください。

 

利尿作用のある飲み物を

利尿作用のある飲み物とはカフェインの多い飲み物とされています。

では、カフェインの多い飲み物と聞き何を想像しましたか?

 

 

コーヒー、と思った方がほとんどですよね。

コーヒーには150mlにつき65mg含まれています。

 

コーヒー150ml:65mg

紅茶        150ml:30mg

緑茶        150ml:30mg

他の飲み物と比べるとコーヒーもカフェインの量は多いのですが、一番多い飲み物は

 

玉露です。

上辻園 宇治玉露 100g

玉露には150mlあたり180mgのカフェインが含まれています。

そして暖かくして飲めば体にも負担をかけず、暖まります。

お茶ですのでよく飲んでいると言う方もいると思いますし、これを飲んでむくみの

解消に繋がるのなら、目から鱗ですよね。あ、飲みすぎはダメですよ!

適度に飲んで余分な塩分を取り除きましょう。

 

まとめ

  • 尿を我慢すると、むくみの原因となる
  • 利尿作用の多い食べ物を食べる
  • 利尿作用の多い飲み物を飲む

日頃の食事管理だけでもむくみの対策になるということを、

頭の片隅に置いて見ましょう 

 

はづきでした

 

 

 

 

上辻園 宇治玉露 100g

上辻園 宇治玉露 100g