四季のはづき

評論、感想独りよがりな はづきのブログ

アニメ

【2017年秋アニメ】妹さえいればいい。 3話まで見ての感想

順調に3話まで見たテレビアニメ『妹さえいればいい。』やはり心に来るものがあります。心地好い苦しさと言うのでしょうか、夢を持っていたり何かに努力を重ねている人が現状にもがき苦しむ様は、人を衝動に追いやるものだなと常々感じずにはいられません。 …

【秋アニメ感想】『妹さえいればいい。』私にとっては思い出を思い出させてくれる作品

私が生まれて初めて買ったライトノベルは中学2年のころ、隣の席で帰り道の同じ女子から「敬遠してないで自分が気に入ったイラストでもタイトルでも手にとって読んでみ、絶対世界が広がるから。」なんて中二病見たいなことを言われて買った 『僕は友達が少な…

【秋アニメ】僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件の感想

凄い名前のライトノベルもあったものですね、 「僕の彼女が真面目すぎる処女ビッチな件」アニメ版では処女ビッチがしょびっちと少しだけキャッチーな名前になっているみたいですね。 私は初めこのアニメを見るつもりがありませんでした。 見ようと思えなかっ…

【アニメ化期待】ぐらんぶる漫画9巻を読んで…ぐらんぶるについて2660文字とアニメ化を期待

憧れる人間性に触れられる数少ない漫画です。

【秋アニメ感想】クジラの子らは砂上に歌う 2015字で感想と今後の期待を書いてみた

クジラの子らは砂上に歌うを2話まで見ました。 毎度のことながら私は最後まで見るアニメを決める際に2話まで見てから決めます。 2話まで見なければ設定が分からない物もありますし、2話で急展開がある場合もあります。 今回のアニメ、クジラの子らは砂上に歌…

【秋アニメ感想】このはな綺譚 4220字でまとめた感想、見所

秋アニメを見ていくなかで、これは絶対に外せないアニメと確信しました。その想いを読んでほしいです。